カンボジアのホットな話題をお届けする情報サイト | スオスダイ・クマエ

[カンボジアニュース] フンセン首相が熊本市で開催された第4回アジア太平洋水サミットにご出席されました!

カンボジア時事ニュース

4月25日付け「クメールタイムズ紙」によりますと、フン・セン首相と岸田文雄首相は、4月23日に熊本市で開催された第4回アジア太平洋水サミットにご出席されましたと報じられました。

 

Hun Sen, Kishida hold talks at water summit in Japan - Khmer Times
Prime Minister Hun Sen and Japan Prime Minister Kishida Fumio held a bilateral meeting on the sidelines of the fourth Asia-Pacific Water Summit in Kumamoto City...

 

このサミットを通じて、二国間および多国間枠組みの両方、ならびに地域的および国際的問題における緊密な協力について意見を交換されました。

 

岸田文雄首相は、両国の関係を包括的戦略的パートナーシップに引き上げるという要請に対して、日本はカンボジアの意見を共有しており、2023年のカンボジアと日本の外交関係樹立70周年を祝うための優先事項となる可能性があると述べました。

 

そして、今年はカンボジアでの自衛隊のPKOの30周年を迎え、安全保障と防衛の協力を強化することに合意し、また、シアヌークビル自治港をさらに発展させるという日本のコミットメントを再確認されました。

熊本宣言の精神とカンボジア水資源気象省と国土交通省との間の協力覚書に従い、水関連分野におけるカンボジアとの協力を引き続き強化する意向を表明しました。

 

フン・セン首相は、カンボジアにおいて、上水道の拡大と下水道および灌漑システムの開発における日本政府の主導的役割に高い評価を表明しましたとのことです。

両首相はミャンマーの危機、ウクライナとロシアの紛争、朝鮮半島の問題など、地域的および国際的な問題についても意見交換を行いました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました