カンボジアのホットな話題をお届けする情報サイト | スオスダイ・クマエ

[カンボジアニュース] J-Tower2コンドミニアムプロジェクトは予定通りに完成しました!

カンボジア時事ニュース

5月5日付け「クメールタイムズ紙」によりますと、43階建て228戸のJタワー2コンドミニアムは、これまで最も壮大で、プノンペン首都の中心部にある人目を引くランドマークとして立っており、多くの世帯にハイエンドで豪華なライフスタイルを提供していますと報じられました。

 

J Tower 2 Condominium: The new symbol of grand Japanese architecture in Phnom Penh - Khmer Times
The 43-storey and 228-unit J Tower 2 Condominium is so far the grandest, standing as an eye-catching landmark in the heart of the capital and providing numerous...

 

日本の不動産開発業者である谷俊二氏によると、Jタワー2マンションの建設は2019年12月に始まり、2022年4月に完了しました。しかし、コンドミニアムのユニットは、プロジェクトの発売が発表されてからわずか5週間ですでに売り切れていました。

 

驚いたことに、地元の人々は経済的価値だけでなく文化的価値もある土地のある家を好むと一般に信じられていましたが、購入者の大多数はカンボジア人(45-50%)でした。

 

同社は、J-city Condominium、J-village Condominium、J Tower Condominiumなどの過去のプロジェクトで、高品質で優れた住宅デザインですでに有名ですと述べました。

 

カンボジア王国がこれまでに直面した最悪の公衆衛生危機の1つであるCovid-19のパンデミックを経験したとき、特に首都で封鎖が発令されたときや一部の労働者が感染したとき、建設は時折中断されましたが、しかし、谷中アセットメントの慎重かつ有能な管理のおかげで、プロジェクトは時間通りに完了し、所有者は現在入居していますとのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました