カンボジアのホットな話題をお届けする情報サイト | スオスダイ・クマエ

[ニュース] コロナワクチン接種が終えた外国人観光客がカンボジアへWELCOME? カンボジアはワクチン接種された観光客のための扉を開く!!

カンボジア時事ニュース

8月4日付け「クメールタイムス紙」によりますと、カンボジアの観光省は、来年、いくつかの新しい基準に基づいて、コロナワクチンを接種された外国人観光客が病気に感染していないことを確認することができたら、カンボジアを訪問できるように扉を再開する予定だと発表されました。

Page not found – Khmer Times

観光省のトンコン大臣が議長として務め、会議で安全な観光再開に関する戦略計画を詳細に議論されました。「戦略計画は、社会経済活動のバランスを保ち、外国人観光客及びすべての旅行者の安全と公衆衛生を確保するという原則に基づいて、2022年の第4四半期に国際観光セクターを完全に再開することを目的としています。」と述べました。

カンボジアを訪問したい外国人観光客は、認可されたツアー代理店とオペレーターに登録し、皆さまが訪問したい場所を示すべきであり、一方、ツアー代理店とオペレーターは、コロナワクチン接種証明書の詳細やその他の文書を含む有効なパスポートに従って、ワクチン接種を受けた観光客に必要なすべての詳細を記入する必要がありますと述べました。

■日本本社カンボジアスタッフより

カンボジアではコロナワクチン接種が早く進む中、コロナ禍に一番問題に直面している観光省はいよいよ来年から外国人観光客を迎えることが楽しみです。

日本では今、ワクチン接種のパスポート発行の申請が始まり、国際的に通用することになれば、カンボジアと日本とはもちろん、他の海外へも行き来ができますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました