カンボジアのホットな話題をお届けする情報サイト | スオスダイ・クマエ

[カンボジア経済ニュース] Eコマースに従事しているビジネスはライセンスと許可を取得する必要がある!

カンボジア時事ニュース

9月2日付け「クメールタイムス紙」によりますと、

カンボジアで電子商取引に従事している企業や個人は、Eコマースのライセンスと許可を申請する必要があります。許可とライセンスがなければ違反となり、罰金が科せられますと報じられました。

 

New E-Commerce License and Permit Fees in Cambodia guide - Khmer Times
Companies and individuals engaging in e-commerce in Cambodia must now apply for relevant permits and licenses, or risk fines for non-compliance.

 

電子商取引法に定められた要件に加えて、カンボジア当局は、2020年8月27日に発行された法令134および2020年10月9日にリリースされたPrakas290でライセンスと許可の詳細を発表しました。

 

誰がeコマースのライセンスと許可を取得する必要がありますか?

電子商取引法は、国内および国境を越えた電子取引の両方を規制する広範囲にわたる法律です。この法律は、電子的に行われるすべての商取引および民事取引にも適用されるため、標準の小売電子商取引を超えています。

他の規定の中でも、電子商取引法および関連規則は、カンボジア国内で電子商取引を行う外国企業の個人、個人事業主、法人、および支店に、関連する許可およびライセンスを取得することを義務付けています。これには、eコマースのみを使用して海外で販売するカンボジアに拠点を置く事業体、およびカンボジアに販売する海外事業体が含まれます。

 

eコマースの許可とライセンスの料金はいくらですか?

個人はeコマース許可に200,000リエル($ 50)を支払い、個人事業主は1つに400,000リエル($ 100)を支払い、法人および支店はライセンスに1,000,000リエル($ 245)を支払う必要があります。個人および個人事業主の許可は2年間有効であり、法人および支店の許可は3年間有効です。

とのことです。

 

■日本本社カンボジアスタッフより

Eコマースをする企業、個人は早めに許可とライセンスを取得するのが良いと思いますが、忘れてしまうと罰金が発生し、時間が経て、ライセンスと許可の料金より多くなることもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました