カンボジアのホットな話題をお届けする情報サイト | スオスダイ・クマエ

[カンボジアニュース] 外国人がカンボジア王国に土地を所有できますか?

カンボジア時事ニュース

カンボジア王国の不動産業界において、外国人が一般的に土地を所有することができません。

しかし、10月27日付け「クメールタイムス紙」によりますと、

外国人投資家がカンボジア王国に次の方法で土地を所有することができますと述べました。

 

Can foreigners own land in the Kingdom? - Khmer Times
It is a common knowledge in Cambodia’s real estate industry that foreigners cannot own land property in the country.

 

1.賃貸借契約を通じて

外国人または外国の事業体は、賃貸借契約を通じて所有する不動産の支配権を取得することが許可されています。 長期賃貸借契約を締結することにより、外国の個人および団体に財産に対する権利が保証されます。そして、個人または法人が土地の所有権を占有、利用、および所有することを許可することは「土地の譲歩」と呼ばれ、政府当局によって発行された合意に基づいて確立されます。

・国内の不動産賃貸契約は、最短で15年、最長で50年の期間があります。

・リース期間は50年連続で延長できます。

・永久リースは、リースされている土地の所有権に対して登録される場合があります。

 

2.合弁事業を通じて

外国人は、合弁事業を通じて土地持ち株会社(LHC)を設立することができます。この合弁事業では、過半数の株式がカンボジア人であり、最大49%の少数株主が外国人です。 LHCは、カンボジアの土地と財産を合法的に購入することができます。

 

3.カンボジアの候補者を通じて

カンボジアの候補者を通じて土地を購入することです。それは、その単純さと低コストのために、歴史的に最も一般的に使用されてきたシステムです。

この構造の下では、外国人投資家は、購入する土地の法的な所有者となるカンボジア国民を「指名」し、土地を自分の名前で所有することに同意する「信託契約」に署名する必要があります。 カンボジア国内で信頼できるサービスプロバイダーからの専門家候補者を使用することをお勧めします。

そして、信託契約に加えて、購入する不動産は、外国人の名前をローン提供者として使用して抵当に入れることをお勧めします。

 

4.カンボジア人の配偶者の名前で

ノミニー構造と同様に、外国人がカンボジア市民と結婚している場合、彼らは権利証書に配偶者の名前で土地を購入することが許可されています。

 

カンボジア王国の不動産業界においては外国人が上記の方法を通じて土地を所有することができますが、どれか一番お勧めかは外国人投資家の条件によって違ってきますので、できれば、海外不動産を扱っている専門家に相談するのが一番お勧めですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました