カンボジアのホットな話題をお届けする情報サイト | スオスダイ・クマエ

[カンボジアニュース] 現在、ASEANと中国の関係はますます強化していきます?

カンボジア時事ニュース

11月23日付け「クメールタイムス紙」によりますと、フン・セン首相は、ASEANと中国の仮想首脳会談で中国の政治家習近平に加わり、関係を包括的戦略的パートナーシップの地位に引き上げるよう求め、今年と来年の両国間の自由貿易協定が批准され、より広範な地域包括的経済連携(RCEP)に加盟したにもかかわらず、ASEANと中国の関係にはまだ多くの提案があると報じられました。

 

ASEAN-China relationship still relevant in spite of broader deals - Khmer Times
Prime Minister Hun Sen joined Chinese leader Xi Jinping at a virtual ASEAN-China summit yesterday, calling for relations to be elevated to the status of a Compr...

 

フン・セン首相は、ASEANコネクティビティ2025に関するマスタープランと北京のイニシアチブの相乗効果に関するASEAN-中国共同声明に沿って、地域のつながりを引き続き、強化したいと述べました。

ASEANと中国の関係は、両地域だけでなく全世界、特にコロナの文脈で社会経済的成長を活性化し、後押しすることにおいて、さらに重要で、決定的で、意味があり、実り多いものになるでしょうと述べました。

カンボジア王立アカデミーの国際経済学部長であるホン・バナク氏は、ASEAN-中国首脳会議には賛否両論があり、利点は、特に中国とASEANの自由貿易協定とASEAN間の二国間協定に基づく中国とASEANの協力を通じて、すべての当事者がそれぞれの国の経済回復を促進することに合意し、中国とASEANの貿易量が強化し、拡大しますと述べました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました