カンボジアのホットな話題をお届けする情報サイト | スオスダイ・クマエ

[カンボジアニュース] カンボジアの建設および不動産セクターは今年も、成長し続けると予想されています!

カンボジア時事ニュース

1月8日付け「クメールタイムス紙」によりますと、建設・不動産セクターは、2021年の銀行セクターのマクロ経済の進歩とカンボジア国立銀行(NBC)の2022年の見通しに関する最近の報告によって、国内の収益の増加とカンボジアへの投資流入に支えられ、2022年に成長し続けると予想されていますと発表されました。

 

Construction and real estate sector in Cambodia is expected to grow slower this year - Khmer Times
The construction and real estate sector is expected to grow gradually In 2022, supported by the growth of domestic revenue and investment inflows to Cambodia.

 

世界経済の継続的な回復は、カンボジアの衣料品と非衣料品の輸出、特に電子部品と自転車の輸出を支え、カンボジアの輸出の多様化を促進しています。

国立銀行によると、総労働力のほぼ3分の1を占める農業部門は、2021年よりも成長を続け、カンボジア-中国およびカンボジア-韓国自由貿易協定の発効は、農業部門、特に農産物加工および農産業の可能性をさらに高めると予測されています。

カンボジア国立銀行は、上記の見通しに基づいて、カンボジア経済は2022年までに約5%の成長を続け、今年の全体的なインフレ率は26%だと予測されていますとのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました